エコアクション21は持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取り組みを行うことが必要です。事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。
エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。

クリーンコントロールサービスでは認証登録に向けて2012年1月より取り組みを始めました。
2012年10月2日に初回の認証・登録を受けました。
(認証登録期間 2020年10月2日~2022年10月1日)




2020年度(令和2年度)活動分
(令和2年4月~令和3年3月)